12:吊るされた男

f:id:noabooon:20160502190301j:plain

 

吊るされた男のキーワード

  • 努力
  • 試練
  • 忍耐
  • 異なる視点

 

基本的に、報われる努力とは「好き」が内包されているものです。

例えば野球選手が1000本ノックをしている姿は、一般人からすれば「苦難」に見えるかもしれません!

でも野球選手本人からすれば、それは「好き」だからしているだけの行動なので、苦しくありません!

むしろ楽しい!

 

このように「努力が実を結ぶ人」とは、普通の人とは「異なる視点」が見えています。

  • 異なる視点が見えているから、努力を楽しめる!
  • 楽しめるから、努力が続く!
  • 努力が続くから成果が出やすい!
  • 成果が出やすいので、さらに楽しめる!
  • さらに楽しめるから…以下永遠ループ!

というわけです。

 

逆に「努力が実を結ばない人」には、以下のような特徴があります。

  • 辛くても我慢しなければいけないと思ってる。
  • 苦しくても無理に頑張らなければいけないと思っている。

こういう人は、いつまでたっても成果が出ません。

同じ努力でも、楽しんでやってる人とそうでない人では、努力の質がまるで違うのです。

 

吊るされた男のカードが出たとき、相談者は「その努力や苦難を楽しめるかどうか?」を判断する必要があります。

今のあなたは、その目標に至るまでに待ち受けているであろうあらゆる苦難や苦労や努力を「楽しめる」でしょうか?

 

その答えがYESなら、もう何も怖いことはないので、そのまま楽しみましょう。

その先には多少時間がかかったとしても、必ず幸福なゴールがやってきます。

 

しかしその答えがNOなのであれば、その努力はいつまで経っても実を結ばない「徒労」に終わる可能性が高いでしょう。

がんばること自体を辞めてしまうか、あるいは頑張り方を見直すべきです。

 

恋愛においても仕事においても夢においても野望においても、「苦しくてもがんばる」という人に成功は訪れません。

これは三流の発想です。

典型的な「うまくいかない人」の発想です。

成功する人とはいつだって、「努力自体を楽しめている人」なのです。

 

吊るされた男の実際のリーディング例(別サイト)

吊るされた男 カテゴリーの記事一覧 - タロット占いは当たるのか?